復縁を叶える風水 ~ 寝室を大掃除

復縁 風水

今から約四千年前に中国で発祥した、「気」の力を利用した環境学である「風水」。
衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、いわば開運のための環境学です。
「環境が運を決める」という基本的な考え方のもと、自分に影響を与えるあらゆる環境を使って、運を開くためのマニュアルとも言えます。

この風水の世界にも、復縁にまつわるノウハウがあります。

別れは、波長のズレから起こる

復縁 風水

風水の観点で見ると、別れ・破局と言うのは、二人の波長が合わなくなってしまったことの結果です。
波長が合わないと人との関係は上手くいきません。
共鳴しないものは一緒にいても違和感が起こるのです。

この波長の違いはどちらか、または両方が、波動を上げたか、または落としたか、で起こったと考えられます。

ただしこの波動は、一日のうちにも上がったり下がったりします。
優しくされたり、思いっきり笑ったりすると、ぐーんときめが細かくなります。
つまり恋愛している人は、波長が上がっている状態です。

逆に叱られたり、嫌なことがあったり、嫉妬しまくって相手を束縛したり、人の悪口を言ったりすると、暗い気持ちになったり、怒りに我を忘れた感じになったりします。
すると波長は荒くなり、体は重苦しくなります。

片方は精神的に成長してぐんと波長が決め細かく軽くなり、その相手は、いつも自分の波長を荒くするような、怒り、批判、嫉妬、猜疑心、おごり高ぶるなどの感情を持ち続けて重く下がっていくと、やがて二人の波長の違いは大きくなりすぎて、別れにつながります。

復縁を願うなら寝室を掃除しよう

復縁 風水

このように乱れた波長を整えていくのが「風水」というわけですが、復縁だけでなく恋愛全般に効果がある家の場所のひとつは、寝室です。
寝室は開運と恋愛関係に大変効果のあるところです。
まずはここを大掃除して、気のリフレッシュをしましょう。
通常の掃除だけでなく、普段は家具の影になって見えないようなタンスの裏、ベッドの下なども徹底的にやってみましょう。
ベッドの下やたんすの引き出しをチェックして、ガラクタがたくさんあるようなら処分してください。
ガラクタは運気を下げてしまいます。

カーテンも洗って、できれば日光の下で乾かしてください。
カーテンは面積が大きく、外部との気の調節をしているところですので意外と厄がたまるところです。

復縁を叶える色

復縁 風水

シーツや布団カバー、枕カバーも洗ってすっきりと。
ベッドファブリックはモノトーンはやめましょう。恋愛を遠ざける色です。
奇妙な幾何学模様、特に尖った模様も避けましょう。
恋愛運に悪い影響を与える場合があります。

布団カバーやカーテンなど部屋の物の色と、復縁に相性が良い色は「緑色」または「白色」です。
緑色には心を穏やかにさせるヒーリング効果があります。
白色は別れを経験して気持ちが沈んでいる状態を正常に戻したり、心を清める作用をもつ色です。

通常、風水で恋愛と相性が良いとされる色は「ピンク」が挙げられますが、実は復縁にはあまり相性がよくありません。
相手とお別れした後は傷心状態である、かつ復縁を目指していることで焦燥感にさいなまれることが多いです。
そんな状態のときに、ピンク色が持つ効果で気持ちを高ぶらせては、冷静な対応できない為、復縁にはマイナスな行動をしがちになってしまうからです。

寝る際にどちらの方角に頭を向けるのが良いかですが、風水で復縁の効果を上げるには「東南枕」にするのがおススメです。
東南の方位は、縁談や信用の証とされています。
ですので、ベットは東南の位置に置くようにしましょう。

これは少し大掛かりになりますが、家の設計上、寝室の真上や真下に排水管は通っていないでしょうか?
寝室の上下に排水管が通っているのは、風水上の凶相にあたります。
強く復縁を望むの場合、寝室の場所を移してみてください。

あわせて、仲が良かった頃の二人の写真を飾り、彼が自分にしてくれた沢山のいいことを思い出して、感謝の気持ちを送りましょう。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です