復縁占いと種類『東洋占星術』と『西洋占星術』の違いとは?

復縁占いに限らず、占いの種類は細かなものまでわけていくと、非常にたくさんの占術があります。
必ずしもこの占い方法がいい!というものがあるわけではありません。
あなたが求める復縁できる答えを期待できる占い方を探していきましょう。
今回は占星術に焦点を当てて、その違いを見ていくことにしましょう。

『東洋占星術』と『西洋占星術』の違いって?

復縁占い

東洋と西洋の術式の違いを説明するより先に、まず簡単なイメージ分けをします。
女性だと流行ファッションに敏感な方も多いですが、そのファッションを例に挙げたいと思います。
西洋が今馴染みのある洋服(洋装)だとすれば、東洋は着物(和装)をイメージしてください。
どちらも肌に身に付けるもの、着飾るもの、という点は同じですが、生地の選び方から型紙の取り方、作り方はまったく違った作りになってきます。
これと同じように、運勢を視るという目的は同じでも、『東洋占星術』と『西洋占星術』とでは、そこに至るアプローチが全く異なります。

東洋占星術とは?

復縁占い

あなたの生まれた日とこの世に誕生した時間から占うのが『東洋占星術』です。
生誕した日時・時間は、変動するものではありません。
ですから、生年月日からその人の生まれ持った人生を視ていくのです。

元となっているのでは、中国の占星術で『四柱推命』と呼ばれるものです。
四柱推命は、陰陽五行説をベースに成り立っているもので、
「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」いう、4つの柱によってあなたの人生をより深く知っていきます。
「天冲殺、大殺界の年は用心するように」というのは、有名な話ですね。
また、他にも『易占』『九星気学』『姓名判断』『算命術』『人相手相』などがあります。

生まれた日でその人の性質・人生で起こること、決まっていることを事前にリサーチすることで、復縁占いに最適な占いとなります。
あなたの人生と彼の人生の中で、ズレが生じているのであれば、ズレを修正してあげることで、彼はあなたの元へ戻ってくるでしょう。

生年月日より相性占いもできますので、運命の相手が彼であるのであれば、
彼とあなたのペースを合わせて、寄り添えることで復縁の可能性もUPします。

西洋占星術とは?

復縁占い

東洋占星術は生年月日から見ていきますが、
西洋占星術は、生年月日からホロスコープ(星の動き)を見ていきます。
生まれた日時・生まれた時間・生まれた場所から、その日の天体に着目して鑑定します。
星の種類や星の角度によって、結果にも大きく影響しますので、鑑定技術には高い精度が必要となります。

こちらは、天文学ととも発展した占術です。
古代バビロニア帝国の頃、が発祥と言われています。
バビロニア帝国とは、メソポタミア南部地域(現在のイラク)で栄えた王国です。
古代の人々は、星を観察し、暦を作り、農耕に活用しました。
その星たちは神様として考えられ、崇められました。

このように、星たちからあなたたちの人生を知ることが可能です。
天体から復活占いをすることで、過去を清算し、二人の新たな未来を迎えることができるでしょう。

西洋占星術の種類としては他にも、
『数秘術』『タロット占い』『トランプ占い』『ルーンストーン占い』などがあります。

たくさんの占いでどれを選んだから良いのか?
『東洋占星術』と『西洋占星術』の違いに注目してもいいですし、
名称をみたインスピレーションで気になるものを選んでもOKです!
あなたにとって最適な復縁占いを選んでください。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です