復縁を引き寄せるポイント

復縁の方法

みなさんも「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことがあるかと思います。
本屋では、主に心理学やビジネス関連の棚に、人間関係をよくするため、お金を増やすため、いい仕事をするため、幸せな結婚をするため等々の理由で、複数の本が置かれ、日常でも様々な場面でこの「引き寄せの法則」という用語を見にすることができます。
心理学にも関係するということは、もちろん、復縁にもこの「引き寄せの法則」ということが関連しています。

そもそも「引き寄せの法則」とは?

復縁の方法

世の中で語られている「引き寄せの法則」とは、簡単に言えば、「毎日、自分自身に起きることは、自分が(日頃から)思っている事からしか起こらない」ということです。

日頃からマイナスなことばかり考えてればマイナスのことしか起きないし、常に成功したいと考えていれば、自然に夢が実現するチャンスを得て、成功している環境になります。

初めて「引き寄せの法則」という用語を聞いた方は、少し怪しいと思ったかもしれません。
「毎日毎日、復縁ばかり考えているのに、復縁できないじゃないか」と思った方もいるでしょう。
「引き寄せの法則」は正しく理解していないと、逆効果を生んでしまうこともあるので、注意が必要です。

例えば
「元カレに新しい彼女ができたかも??」
「やっぱりダメかなー。」
なんて思っていませんか?
万が一、現実にそうなってしまったとしたら、あなたが、不安に思っていたことを引き寄せた結果です。

また、常に満足していない状況で生活をしていると、満足していない状態を引き寄せ、更に悪い方向に進んでしまうので、注意が必要です。

復縁したい・よりを戻したい。そんなあなたの力になってくれる占い師がいます。

「引き寄せ」の仕組み

復縁の方法

では、どのようにして目指す(復縁)を引き寄せるか。

『マーフィーの法則』『7つの習慣』『エイブラハムの引き寄せの法則』『思考は現実化する』などの本によれば、実は、私たちの思考は「波動」というものを持っていて、この「波動」は似たものを引き寄せる性質をもっているそうです。
「願望」を常に念頭に置いて行動することで、「波動」が引き寄せる状況になります。

また、もう一つ重要なのが「アファメーション」です。
これは、「既にその状態になった(達成された)」と思うことです。
「アファメーション」により、無駄な不安も少なくなり、「波動」が夢を引き寄せる環境を作ります。

最後にもう一つ重要なことは、「既にその状態になった」とイメージする際に、「願いが叶ったと感謝すること」です。
この3つを行うことで、心理的にも「豊さを感じ、感謝と思いやりの心を持つことができ、その心に波動が引き寄せを行う」ことになります。

「復縁」における引き寄せ

復縁の方法

別れ際の元カレとの状況は付き合い始めたころに比べ、「なんだか意見(波長)があわなくなってきた」という状況だったのではないでしょうか?
お互いが考えていること、デートの行きたい場所、食べたいものなど、何か(少しずつ)合わない。
最後は喧嘩ばかりしていた。
そんな状況だったあなたは、少し時間をおいたことにより、冷静になったと思います。

元カレと波長が合うまでには、まだ時間が必要かもしれません。
ただ、今まで少し後ろ向きだった毎日に、少し前向きな自分を取り入れたことによって、少しずつ「引き寄せる力」がうまれてきたのではないかと思います。

ここまで来たら、最後に元カレに執着していたココロから一度、執着を捨ててみて、「純粋に元カレが好き」という気持ちだけ持つようにしてください。
逆のことをことを言っているようですが、「引き寄せる力」が最大限発揮され、元カレとの復縁に近づきます。
あるいは、新しい恋愛が待っているかもしれません。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA