復縁のタイミング、どう計る?

復縁の方法

別れてしばらくした後に、メールやラインで少しずつやり取りを始めることができたあなた。
そろそろ復縁のタイミングを見計らっているのではないでしょうか。

ここで焦ってはいけませんよ。。焦ってせっかく積み上げたものを失ってはいけません。

別れた後の彼氏の心境はどのように移り変わる?

復縁の方法

喧嘩別れをした場合に男性の心理がどのように変わるか、例を挙げていきます。

1-2週目:喧嘩別れした場合、まだイライラが収まらず、今まではあなたにぶちまけていた感情をさばけず、感情が安定しません。

3-4週間目:少し冷静になってきますが、プライドが高い彼氏だったりすると、(本心は、あなたがいなくて寂しくなってきていたとしても)別れたことが正しかったというような、自己正当化を始めます。

1-2か月目:時々、思い出したかのように、イライラが込み上げてくるタイミングかと思いますが、冷静な時は、付き合っていたころの過去を美化し始めます。「(喧嘩が多かったとしても)あのころはよかったなーー」なんて。

場合によってはここでタイミングよく、元カレからあなたへ復縁したいなどのメール、ラインのアプローチがあるかもしれません。
ただ、元カレからのアプローチがない場合は、あなたから「さみしいから会いたい」などと連絡をしてはいけません。

男性は追いかけるのは好きですが、追いかけられるのはあまり好まない種なので、残念ながらタイミングが早いです。
辛いかもしれませんが、復縁のタイミングが来た時に駆け引きできるようにもう少し冷ましましょう。

タイミングと共に、上手に復縁するためのポイントは?

復縁の方法

少なくともカップルとして過ごした時期があるあなた。彼氏と上手に復縁するには、いくつか心がけておく必要があります。

●相手のよく観察し、相手の気持ちを推し量って行動、発言しましょう。
●親しき中にも礼儀あり。ルールは守りましょう。
●せっかくやり直すのであれば、わがまま言わず、素直な女性になりましょう。
●相手中心で考えましょう。相手を考えた発言/行動は、彼氏の発言/行動にも跳ね返ります。

これらは、相手をよく知っているからこそ、素が出たときに喧嘩の元になるようなことをしてしまうので、復縁という言葉を持ち出すタイミングと共に気を付けてアクションを起こしましょう。

復縁のタイミングに適した時期は?

復縁の方法

しばらくたってもなかなか元カレからメッセージや復縁したいという話がない場合、イベントのタイミングを効果的に利用する方法があります。

例えば、バレンタイン、クリスマス、正月など、世間では恋人たちが楽しく過ごすので、その前には、一人で過ごすのではなく、彼女を作りたいなと考える男性も多いと思います。
11月頭頃から、山下達郎の歌などかかると、「寂しいなー。」「復縁もありかな。」「去年の今頃は楽しかったな。」なんて考える男性も増えてきます。

ただ、今まで復縁する要素があまりなく、コンタクトもしていない場合、あなたのタイミングはいいかもしれませんが、復縁を迫ってはいけません。
「ごめんなさい。今は復縁するタイミングではないので!」と言われる可能性が大いにあります。
少なくともイベントの1か月以上前から、少しずつコミュニケーションができるように、戦略を練って、バレンタイン、クリスマス、正月などのイベントでは、「お互い相手もいないし、まあ、ごはんでも行こうか。」という位になるように、調整していきましょう。

ここで少しよりを戻せれば、自然に復縁するタイミングになっていくと思います。
もしかしたら復縁のタイミングなんて考えなくても、復縁していたなんてこともあるかもしれません。
ゆっくり、でも戦略的に、復縁までのプロセスを考えていきましょう。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です