復縁とSNS

復縁の方法

あなたが、常日頃からSNSに書き込みをしていたとすると、復縁に向けては注意が必要です。
注意点は大きく分けて3つありますので、あなたのSNSとの付き合い方に問題ないか、一度確認することで、復縁に向けた対策をしていきましょう。

SNSの更新時に注意

まず、あなたがSNSの更新時に注意する点は、あなたがSNSに書き込む内容です。
いつもSNSにあなたの今の気持ちを書いている人は、「彼氏とやり直したいということの書き込み」や「悩んでいる気持ちを(長々と」表現する」ことは、あなたの気持ちを素直に表現するという意味ではよいのかもしれません。

しかしながら、SNSは、あなたの友達を始めとして、いろいろな人が毎日見ています。
元彼が見れば、SNSへの書き込みが後ろ向きなあなたに失望したり、「俺だけが悪いわけでもないだろう」などと、いらぬ感情を抱くことになるでしょう。
そうなれば、変わろうという気持ちがなく、輝いていないあなたを元カレが見直すということも減っていくでしょう。

またSNS上には、あなたと元カレの共通の友達がいて、友達があなたのSNSへの書き込みをみて、手助けしたいと勝手に解釈して、元カレにコミュニケーションを取ることもあるでしょう。
友達が元カレとコミュニケーションを取ることで、余計にややこしくなる可能性もあります。

やはりトラブルを大きくせず、復縁に近づくためには、SNSでメッセージを載せない方がよいでしょう。
可能であれば、半年くらいの一定期間SNSへの書き込みすらやめた方がよいかもしれません。

元カレのSNSの更新チェック

2つ目は、彼氏のSNSの更新チェックに関してです。
つい付き合っていた頃の習慣で、元カレのSNSの書き込みを毎日チェックしてしまう人もいるでしょう。
TwitterやFacebookは足あと機能がないので、あなたが訪問したことは相手にはばれないので、元カレからクレームをうけることはないでしょう。
しかし、毎日彼氏のSNSをチェックするのはやめましょう。
あなたが毎日見ても、それが復縁に近づくわけでもありません。

代わりにあなた自身の復縁したい気持ちが高まり、SNSストーカーになってしまったり、電話、メール、LINEでの衝動的なコミュニケーションを増やしてしまうことにもなりえます。
最悪の場合、元カレの行動パターンを読み、ストーカー行為と間違えられるような行動をしてしまう可能性もあります。
この場合、元カレ(相手)はあなたのことを怖い存在と思い、一生復縁に近づくことはなくなる可能性もあります。
元カレの投稿への書き込みだけでなく、閲覧も控えるようにしましょう。

SNS上での元カレとの関係を外すことはしない

元カレの投稿を確認しないとは言いましたが、辛くてもFacebookなどで元カレを友達から外すことはやめましょう。
場合によっては、元カレが他の女の子と旅行にいったなどの写真が載ることもあると思いますが、今は我慢です。

なぜ、SNSで元カレとのつながりを切ってはいけないのか?
復縁まで少し長い道のりだった場合、あなたも相手も、新入学や新社会人などになり、携帯のキャリアを変更したり、メールアドレスを変更してしまうこともあるでしょう。
また、引っ越しなどで住所を変更することもあるでしょう。
SNSの関係を先に切ってしまった場合、このようなときに元カレと会うチャンスやメールを送るチャンスがなくなってしまいます。

SNSの関係を切らずに、でも閲覧しないのは、非常につらい状況だと思いますが、冷却期間を終え、元カレの頭にあなたが浮かび、連絡してくることもあるでしょうから、少しの間、SNSの書き込みには注意して、元カレのSNSの閲覧を我慢していきましょう。

きっとその先には、「復縁」という新たなステージがまっているはずです。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です