アファメーションで復縁を成功させよう

復縁 アファメーション

アファメーションとは?

みなさんは「アファメーション」という言葉を聞いたことはありますか。
「アファメーション(affirmation=肯定、確定、断定)」とは、コーチング領域や心理学の領域で時々耳にする言葉であるのですが、ルー・タイス氏が発見した「引き寄せの法則」を成功させるためのやり方です。
前向きに考えたり、自分を肯定するための考え方なので、自己啓発のセミナーなどでも度々使われる方法です。

具体的には、「私は・・・」と自分自身に対して、繰り返し願望を宣言し、イメージ化し、自分の潜在意識へ刷り込む方法となります。
アファメーションのメリットは、自分自身がなりたい未来を繰り返し言葉による自分への刷り込みを行うことで、願望のゴールの臨場感をイメージすることができるようになります。

さて、復縁のための「アファメーション」はどのように行えばよいのでしょうか?
一般的に「アファメーション」を行うには、いくつかのルールがあるので、まずは8個ほど、箇条書きで必要なことを書いていきます。

アファメーションの基本的なルール

復縁 アファメーション

1.「アファメーション」の主語は、常に「私(個人)」あるいは「私たち(組織、チーム)」にする
2.否定的なフレーズは一切使わない。常に、ポジティブな用語で、肯定的な表現のみにする
3.表現は、現在進行形にして、目指すもの(ゴール)を達成しているという内容にする
4.他人との比較は絶対にしない
5.鮮明にゴールをイメージするため、「動き」を表現する言葉を使用する
6.ゴールの臨場感をイメージするため、「感情の動き」も加味した表現にする
7.記載する内容の精度をあげていく(できるだけ具体的に詳細に)。また、リアリティあるフレーズにする
8.1つの目標だけがゴールではないので、バランスを取り、生きがいを見つけられるものにする。

復縁したい・よりを戻したい。そんなあなたの力になってくれる占い師がいます。

アファメーションで復縁を成功させるステップ

復縁 アファメーション

あなたと元カレの復縁に向けて、「アファメーション」を利用していくには、どのように進めればよいでしょうか。

1.まずは、上の8個の点に注意しながら、肯定的で鮮明な表現をつかって、ゴール(復縁)までの道のりを書いていきましょう。

主語は、あなた、あるいは「あなたと彼」になっていますか?
内容は、ゴールまでの内容が具体的で、未来志向で、否定的な言葉は一切使わず、前向きな「感情の動き」も加味した表現になっていますか?

一度ではまとまりきらないかもしれないので、何度も何度も推敲してよいものを作っていきましょう。

2.次に、潜在意識に刷り込むため、何度も自分の言葉で「声に出して唱える」ことをしてみましょう。

静かな部屋でリラックスして、上の1で作ったアファメーションを声に出していきます。
ゆっくりとあなたの発声した言葉をかみ砕きながら、イメージを浮かべます。
できれば、五感をフルに活用し、画像ではなく、動画でイメージできれば、より好ましいです。
その時、あなたはどのような景色に、どのような環境にいるかもイメージしていきましょう。椅子やソファーの感触や、嬉しい・楽しいなどのポジティブな感情もゆっくり感じていきましょう。

3.ゆったりとした気持ちで、毎日ゆっくりと穏やかな気持ちで、願いが叶うまで、何度も何度も声に出して、唱えて言いましょう。
「アファメーション」では、何度も何度も実現するまで潜在意識に刷り込んでいくことが大事です。

4.「アファメーション」を何度も何度もやることにより、意識せずとも自然にできるようになるでしょう。
復縁を信じ続け、「アファメーション」を何度も何度もやることにより、ゴールは徐々にあなたに引き寄せられるでしょう。
もちろんマイナス思考は除去し、かけ離れたゴール(まずは復縁が目標なのに、その先の結婚を意識するなど)は考えないようにしましょう。

復縁を常に身近に感じ、イメージをすることで、あなたは1歩1歩、復縁に近づいていくはずです。頑張っていきましょう。

Follow me!