復縁を叶える風水 ~ バスルーム・水場をきれいに

復縁 風水

復縁を引き寄せる風水、今回は
バスルーム・水場をきれいにする
がテーマです。
バスルームや洗面所、トイレといった水場は、風水において重要な意味を持ちます。
水場のケアをしっかりして、復縁の可能性を高めましょう。

バスルームは、悪い気を洗い流す場所

復縁 風水

バスルームは身体を綺麗にするのはもちろん、一日に纏わりついた悪い気を洗い流す場所と言われます。
バスルームが汚れていることは、悪い気がたくさん溜まっているという事です。
失恋の悲しみや疲れで掃除をする気も起きないとしても、バスルームはキレイにして悪い運気を追い出しましょう。
それが復縁につながる第一歩です。

浴槽、床、壁の水垢やヌメリやカビ、目地は特にカビが生えやすいので入念に掃除をしましょう。
またボディソープなどを置く入れ物、ボトルの裏にも、汚れ等がたくさんついています。
換気扇は清掃が大変ですが、ホコリや汚れがたくさん付着している状態は、当然ながら良くないので丁寧に掃除をしてください。

バスルームを使わない時はなるべく窓やドアを開け、良い気が入る環境を作りましょう。
お風呂場の空気がまったく動かない状態は、恋愛運の停滞を招きます。

復縁したい・よりを戻したい。そんなあなたの力になってくれる占い師がいます。

復縁を引き寄せるお風呂の入り方・使い方

復縁 風水

いい香りで復縁を引き寄せる

「柑橘系」や「桃」の香りの入浴剤を入れると、恋愛運を呼び寄せる強力なサポートになってくれます。
また、「バラ」の香りや「赤ワイン」などを入れると、人を魅了する力がアップ。
復縁にも効果を発揮するかも。
逆に、お風呂場がカビ臭いと出会い運が一気に悪化して、自分にとって良くない男性との出会いばかりになるので注意しましょう。

プラスチックのボトルは使わない

シャンプーやリンスの容器はプラスチックの物が多いですが、実はプラスチックは「火」の意味を持っているため、水の多いバスルームでは相性が良くないと言われています。
同じ水の性質を持つ、陶器製かガラスのボトルに詰め替えると良い気を入りやすくしてくれます。
また結婚を考えている方ほど、重厚感がある材質に変えた方が良い相手に巡り会えるといいます。

残り湯はすぐに捨てる

バスルームは悪い運気を洗い流す場所なので、一度入浴したお風呂の水には悪い運気が溶け出しています。
そのまま放っておけば、運気が増殖して悪運がどんどん強くなっていく可能性があります。
残り湯は使ったらその都度捨てて、翌日には同じお湯で入浴しないことが鉄則。
また、洗濯に使いたい場合は長時間放置せず、なるべく早く使うように習慣づけましょう。

窓際に観葉植物を置く

もしバスルームのスペースに余裕があるなら、観葉植物を置くのがオススメ。
飾るのにベストな場所は、窓側で光が差し込むようなところです。
バスルームに観葉植物を置くと気を浄化する力だけでなく、恋愛運や金運、健康運など総合的な運気アップが期待できます。

その他の水場も綺麗にして復縁を引き寄せよう

復縁 風水

その他の水回りである洗面台やトイレ等も、バスルームと同様に、キレイにするのが原則です。

特にトイレは凶作用が非常に出やすいので、より一層清潔に保ちましょう。
タイル、床、便器を隅々まできれいにして下さい。
また暗くて換気の悪いトイレは運気を下げますので、照明は明るくし、いつも風を通すことを忘れないで下さい。

またこちらにも、観葉植物を置くといいでしょう。
観葉植物は陰の気の流れを断ち切り、中和してくれる働きがあります。

またトイレを使った後は、必ず便座を閉めておきましょう。
フタを開きっぱなしにすると陰の気が発生して室内を満たしてしまいます。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA