LINEブロックから復縁する方法とは?

復縁の方法

「いつまでたっても既読にならない」
「LINEブロックをされたかも」
など、元カレとの復縁を望んでいるにも関わらず、絶望的な心境になっているあなた。

昔と違い、LINEだけで家族、恋人、友達と電話をしたり、メッセージ交換を行ったりすることができるので、つきあっている頃から元カレとの連絡はLINEだけだったという人もいるかと思います。

そして別れた後、唯一つながりを持てていたLINEをブロックされてしまった。。。

今回は、そんな状態からLINEのブロックを解除してもらい、復縁への可能性を高めていく方法をお話しします。

そもそも、LINEのブロックとはどのような状況か

LINEブロック 復縁

まず
「LINEがブロックされるというのはどんな状態なのか」
を整理してみましょう。

LINEがブロックされると、スマホはどんな状態になるでしょうか?
一番わかりやすいのは、何度メッセージを送信しても、「既読」にならないことだと思います。(もちろん、ただ相手が読んでいない場合もあります)
あなたが相手にメッセージを送ったと思っていても、LINEをブロックされた場合、そもそもあなたのメッセージが元カレには通知されていないので、元カレも既読にすることはできません。
万が一、相手がブロックを外しても、送ったメールは永遠に「未読」状態です。

では、元カレがLINEの連動ゲームで遊んでいた場合、そのゲーム経由で元カレにコンタクトはできるでしょうか?
ゲームの場合、アイテムを送っても相手には、「unknown(知らない人)」と表示されるので、相手はあなたがアイテムを送ったことには気がつきません。
ホーム画面やタイムラインも詳しく観察すればブロックされたことがわかるのですが、ここでは本題から外れるので、説明を割愛します。

元カレにLINEブロックされてしまった理由は?

復縁の方法

別れた後でも元カレがLINEのアカウントを残していたという場合、彼の中であなたは「徹底的に忘れたい存在」にまではなっていなかったはずです。
(単に消すのが面倒だったというケースもあり得ますが)

それが、時間が経って改めてブロックをされたということは、元カレに心境の変化があったということです。
その理由はいくつか考えられます。

LINEブロックされた理由① 新しい彼女ができた

・新しい彼女ができたので、吹っ切るためにブロックをした
・新しい彼女にバレると面倒なので、ブロックした

そんな理由でLINEブロックをされた場合、復縁は難しいと言えます。

LINEブロックされた理由② あなたが復縁を匂わせすぎた

・別れてからも、つきあっていた頃と同じように頻繁にメッセージを送った
・「会いたい」など、復縁したい気持ちが漏れ出していた

元カレが優しい人で、あなたのこのようなメッセージに返信をしてくれることはあるかもしれません。
ですがそれに乗じてあまりにも復縁したい気持ちがバレバレのLINEが続けば、元カレもそれを重たく感じます。

「適度な距離感でつきあうならいいかな」

と思ってくれていたものが、

「めんどくさ」

となって、LINEブロックされたのかもしれません。

《あわせてチェック》
未練が元カレに見えてしまうと復縁できない4つの理由

LINEブロックされた理由③ LINEの返事をしつこく催促した

つきあっていた頃、あなたが送ったLINEに対して元カレがちゃんとテンポよく返信を返してくれたのは、あなたが「彼女」だったからです。

そうではなくなった今、元カレの中であなたの存在は、そこまで優先度が高くない「元カノ」というポジションです。

にもかかわらず、つきあっていた頃と同じようにすぐ返信するように催促したり、返事が無いことに不満を漏らしたりすれば、元カレの中に、あなたに対する面倒な感情が高まるのは自然なことです。

これらの原因に思い当たる点があれば(①を除き)、まずはその点を改めることが大切です。

「改めたって、元カレにブロックされたままじゃ意味がない」

と思うかもしれません。

ですがこのように自分自身を振り返ることは、LINEだけに関わらず、復縁をかなえるには大切なプロセスです。

元カレが不愉快に感じる点を改めることができないと、復縁が叶ったとしてもまた同じことを繰り返すことになります。

復縁したい・よりを戻したい。そんなあなたの力になってくれる占い師がいます。

元カレにLINEブロックを解除してもらう3つの方法

LINEブロック 復縁

まずはLINEの中で、ブロックを解除してもらう具体的な方法について考えてみたいと思います。

LINEブロックを解除してもらう方法① もう一度メッセージを送ってみる

元カレの心境の変化で、LINEブロックが解除されていることも考えられます。
LINEはブロックされてもブロックの解除をされても通知がこないので、気づかないうちにブロック解除されている可能性もあります。
その可能性に掛けて念のため、LINEを送ってみるわけです。

メッセージの内容は

「LINEブロック解除してくれた?」

という直球なものは避け

「こんにちは。元気ですか?」

といったような、相手の様子を伺うような内容で送ってみましょう。

LINEブロックを解除してもらう方法② グループトークでアプローチする

個人的にLINEブロックされていても、グループトーク内ではメッセージの交換ができます。
この機能を活用して、グループトーク内でアプローチしてみる方法です。

元カレとの共通の友達がすでにグループを作っているならラッキーですが、そうではない場合は共通の友達に協力をしてもらい、「飲み会を企画するためのグループ」「遊びの計画を立てるグループ」などを作ってみるのです。

もしグループが出来たらその中でさりげなく「個人メッセ送ってもいい?」と問いかけ、元カレがブロック解除してくれるきっかけを作ってみましょう。

LINEブロックを解除してもらう方法③ LINEアカウントを新しく作る

ちょっと手間がかかり、場合によっては元カレにストーカーのように思われしまう可能性もありますが、LINEのアカウントを新しく作り直す方法もあります。
新しいアカウントで元カレを友達登録するという作戦です。

ただしブロックしたはずのあなたから友達登録が来れば、元カレは警戒してしまうかもしれません。
その時のために、元カレともう一度LINEしたいがためにアカウントを作り直したことがばれないよう、
「スマホが壊れたので初期化した」
「スマホを変えてLINEのアカウントも新しくした」
といった口実を用意しておく方が安全です。

LINE以外の方法でコンタクトする方法

LINEブロック 復縁

LINE以外のコンタクト方法がある方は、Eメールや電話などの方法で連絡することができると思いますが、この場合でも、すぐにアクションを起こしてはいけません。

冷却期間がない状況でのコンタクトはある種のストーカー行為と思われ、復縁できるものもできなくなる可能性があります。

不安だと思いますが、最低1ヶ月、できれば、3ヶ月~半年位の十分な冷却期間を取りましょう。

3ヶ月~半年位取れば、お互い嫌な気分も薄くなり、逆に懐かしくなっていることもあるでしょう。
このような心理状態に元カレがなれれば、あとはゆっくりコンタクトをしていくことで、相手からも
「ご飯でもいこうか」
「たまには遊ぼうか」
という心理になる可能性があります。

そこで焦らず、また一から関係を組立てていくような大きな心をもって関係を築いていくことで、復縁が近づいてきます。
まずは、冷却期間をおいて、ゆっくり進めていきましょう。

LINE以外の方法がない方は、会うチャンスを作る必要があります。
共通の友達がいる場合は、飲み会などを企画してもらい、偶然を装って会うなどの対策が必要です。
共通の友達がいない場合は、少しストーカーのような形になりますが、偶然を装って相手と会えるような対策が必要です。

元カレの状況、今後の展開など、復縁占いを参考にしてみよう

「LINEブロックされた」
と、気持ちが焦れば焦るほど、冷静な判断は難しくなるもの。

そんな時、復縁占いの力を借りるのは有効な手段です。

それは、

・なぜ元カレはLINEブロックをしたのか?
・今の元カレの状況は? 気持ちは?
・今後の二人の展開は? 復縁の可能性は?

といった、自分では知ることが難しい元カレの状況や気持ちを知らせてくれたり、二人の未来についてのビジョンを教えてくれたりといった、第三者のアドバイスを受け取ることが出来るからです。

もちろん、復縁占いを受けたら復縁は必ずかなう ということはありません。

復縁占いを通じたアドバイスを元に、復縁へ向けたアクションを起こしていくのです。
アクションを起こすうえでもその理由や状況がわかれば、的確な行動を起こしていくことが出来ます。
そういう意味で、復縁占いは有効なんです。
行ってみれば、占い師との二人三脚で復縁を目指していく、というイメージです。

焦りや迷いが募ってどうしようもなくなってしまったら、ぜひ電話で復縁占いを受けてみてください。

ホームへ戻る》

Follow me!

LINEトーク占いいつものLINEで復縁占いができる「LINEトーク占い」 チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級。 さらに初回10分無料(最大2,800円相当)。 実力派の占い師がたくさん所属しているLINEトーク占いなら、誰にも言えない復縁の悩みを相談できる先生が、きっと見つかります。 LINEトーク占いを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA