復縁を叶える告白の仕方とは?

復縁の方法_

いよいよ復縁に向けた「告白」です。
どのようなシチュエーションで、なんて言えば良いでしょう。。。

この質問の回答はもちろん1つだけではなく、あなたが彼氏と付き合っていたころの関係性、別れてしまった理由、現在のあなたと彼氏の関係性などにより異なります。
もちろん、急いで告白して、大事なポイントを踏み外しては、せっかくの告白も台無しになり、復縁にも結びつきません。
では、どこに気を付けて告白すればよいでしょうか。

復縁までのプロセスで、しっかりデートまで進みましたか?

復縁の方法_

初めて付き合うときにももちろんプロセスは重要ですが、初めての付き合う時は、意外に成り行きで付き合ったという人も多いと思います。
彼氏が強引で、気が付いたら付き合っていたなんていう人もいるのはないでしょうか。
つまり、「紹介を受けて・どこかで会って」→「何度もメールして」→「ご飯を食べに行ったり、デートしたり」→「告白」というプロセスをどこかカットして、短期間で付き合ってしまったというケースも多いと思います。

復縁の場合、状況は少し異なります。
元恋人であれば、既にお互いの性格は理解しているので、相手をよく知るためのステップはあまり必要ないかもしれません。ただし相手をよく理解しているがために、結果、相手の嫌なところも見えるようになって、あるいはあなたとは違う別の人に魅力を感じて、別れを切り出し、別れたわけです。
そのため、ラインやメールでやり取りができるようになったからと言って、プロセス無しでいきなり「やり直しましょう」と言っても、「えっ?何?」となる可能性が高いのは容易に考えられると思います。

少し遠回りしても、しっかりと、丁寧に「冷却期間」をおき、「メールやSNS、電話でのコミュニケーション」をしっかり行い、「(最低数回の)デート」をして、彼氏からもあなたの魅力を改めてわかってもらうプロセスは、復縁には確実に必要です。
デートをしているうちに、相手の発言、行動を見極めて、「告白しても大丈夫だろう!」と思えるようになってから、告白しましょう。
相手もデートに何度も付き合ってくれるということは、少なからず、あなたから今すぐ逃げていくわけではないので、復縁の告白までじっくりと時間を使ってくださいね。

別れの理由を今一度よく考えましたか?

復縁の方法_

とはいうものの、せっかく何度もデートして、復縁までの道のりが近づいたように見えても、別れた理由があなた側にあれば、まずは、そこを改善をしておかなければなりません。
「わがままなやつだな」と思われていれば、わがままな自分をかえていかなくてはなりませんし、「金遣いの洗いやつだな」と思われていれば、これまた改善が必要です。

また、あなたが「恋愛依存症」だと思われていたならば、彼氏に依存しないための対策が必要ですし、復縁の告白をするまでに、彼氏が「変わったな」と思える改善が必要となります。
あなたが変わることで、相手も「今回はやり直せるかも(復縁もありかな。)」と考え、発言や行動も変わるでしょう。

復縁したい・よりを戻したい。そんなあなたの力になってくれる占い師がいます。

復縁に向けた告白は彼氏から?あなたから?

復縁の方法_

世の中にはいろいろな意見がありますが、彼氏が覚悟を決めるためにも、できれば、彼氏から告白されるようなアプローチが必要です。
ただしなかなか告白されなくても、最後の言葉が出てこなくてもイライラしてはいけません。
彼氏はあなたとやり直せるか、復縁していいものか、悩んでいる可能性があります。

そんなときは、1か月とか、タイムリミットを設定して、タイムリミットを超えたらあなたから告白するなどの対応をしましょう。
あなたが復縁したいわけですから、わがままだと思われないような言い方で、親身に、誠意をもって告白できれば、彼も復縁を受け入れてくれるでしょう。
なかなか長い道のりかもしれませんが、ゆっくりと着々に一歩一歩進んで、復縁を勝ち取りましょう。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA