別れた彼氏と復縁をするための4つのポイント

女の復縁

喧嘩をして別れてしまった、些細な事で揉めてしまい疎遠になった。
でもやっぱり、彼氏と復縁したい・・・
別れた理由や状況にもよりますが、彼氏と復縁したいと思いはじめたあなたに、押さえておいて欲しいポイントがあります。

ポイント1:最低3ヶ月は冷却期間を作る

女の復縁

男性はプライドが高い生き物ですので、仮にあなたが別れてすぐに「復縁したい」と言っても、納得はしないと思います。
別れ方によっては、かえって逆なでしてしまうこともあります。

そのため3か月程度は冷却期間を置きましょう。
冷却期間が長すぎる(4ヶ月から1年以上)だと、あなたに対して恋愛感情が完全に無くなっている可能性が高く、新しく彼女を作っていることもありますので、彼氏の怒りもおさまっている、長すぎない3ヶ月がベストであることがいえます。

3か月と言うのは、あなたが自分の気持ちを再確認するにも十分な時間になります。
・自分は本当に復縁したいと、心から想っているか(単に彼氏がいなくなった寂しさから、復縁したいと思っていないか)
・復縁したとしたら、その関係を今度こそ終わらせないために、自分自身に何ができるか
などを見つめなおす機会になるからです。

3ヶ月経って、あなたが本当に彼氏と復縁したいと思った時は、彼氏に連絡をしてみるなどをして、復縁に向けて積極的に動いて行きましょう。

ポイント2:彼氏が振り向くように自分磨きをする

女の復縁

元カレと復縁したい気持ちに確認が持てたら、ぜひ自分磨きにも取り組んでみましょう。
料理ができるようになる、運動してスタイルを良くしてみるなど、自分磨きの方法はいくらでもあります。
ヘアスタイルやメイク、ファッションを変えてみるのもおススメです。

別れたときよりさらに“いい女”になっていると、復縁に迷っている元カレの気持ちを後押しすることにもつながります。
元カレに新鮮な驚きを与えて、「よし、もう一度」という気持ちに火を付けましょう。

復縁したい・よりを戻したい。そんなあなたの力になってくれる占い師がいます。

ポイント3:SNSのメッセージ欄やメールで連絡をしてみる

女の復縁

電話だと話す内容がわからない、黙ってしまう。彼氏から切られたなど何かしらのトラブルがあります。

でもSNSのメッセージ欄やメールだとこのようなトラブルはなく、彼氏に自分の気持ちを伝えることができます。

この際注意が必要なのはスタンプではなく、ちゃんとしたメッセージを送るという事です。
スタンプだと反省している気持ちが伝わりづらくなってしまう、またはふざけていると彼氏に思われて、彼氏からブロックされてしまうリスクがあります。

きちんとした謝罪、今後どうしたいか等相手に分かりやすく伝えることが原則。
相手に何を送るか迷ってしまいがちですが、「この前はごめん」と素直に謝りましょう。
シンプル過ぎると思われる方もいるかもしれませんが、シンプルな文章のほうが彼氏に伝わりやすものです。

ポイント4:彼氏から連絡が来た時は復縁のチャンス!!

女の復縁

逆に彼氏から連絡が来た!!
これは素直に喜ぶべき、復縁のチャンスです。
変にかっこをつけたり駆け引きしようとしたりしないで、素直に前向きな返事を返しましょう。

逆にあまりの嬉しさで、黙りこんでしまったりするのはNG
嬉しさを言葉で表現できなくて、黙りこんでしまう気持ちはわからなくはないですが、黙りこんでしまうと、彼氏にあなたが復縁に前向きではないという印象を与えてしまいます。

せっかく訪れたチャンスを無駄にしないためにも、元カレからの連絡には早めに返信を。
そして「うれしい、会いたい」という喜びの気持ちを素直に伝えましょう。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA