絶対に彼の気持ちを取り戻す!復縁をかなえるおまじない 25選!

どうしても、復縁をしたい!! 早く仲直りして前と同じようにデートをして楽しい一時を過ごしたい。
でも、なかなか連絡するタイミングや方法がわらない
自分から連絡したけど、相手から一切相手にされなくて困っている。でもどうしても復縁したい…今回ご紹介するのは、そんな方にピッタリなおまじない25選です。

スマホ・LINE・メールを使った復縁おまじない

復縁おまじない

付き合っていた頃、カレとの大切な連絡手段だったスマホやLINE。メール。
別れてしまった今、それらを使った復縁おまじないに挑戦してみましょう。
復縁おまじない ~ スマホ・LINE・メールで復縁おまじない6選

復縁を叶える呪文

復縁おまじない

復縁したい気持ちをこめてとなえる呪文。
復縁をかなえると言われる呪文はたくさんありますが、ここではその中から特に復縁が期待できる呪文を7種類、ご紹介します。
復縁おまじない ~ 復縁をかなえる呪文7選

トランプを使った復縁おまじない

復縁のおまじない

準備する物はトランプ。スペードのエースとハートのエースを使います。

方法はまず、スペードのエースを手に持ち呪文のように「スペードのAのトゲを抜き、愛が蘇りますように」と唱えます。
(呪文というよりかは、セリフのような感じですが)

そして、そのスペードのエースを破ります。

あとはハートのエースをお守りにして持っておくだけです。

新聞紙を使って復縁おまじない

復縁のおまじない_

これは復縁のおまじないの中でもかなり有名で、古くから言い伝えれているおまじないのひとつで

す。

用意するのは、
・新聞紙
・赤色のペン
・ライター
です。

まず、新聞紙を10センチ四方の正方形に切ります。
その新聞紙に赤色のペンで、復縁したい人のフルネームを大きく書きます。
その新聞紙を2日間持ち歩き、3日目にその新聞紙を燃やします。
燃えて灰になった新聞紙を手の平に乗せ、その灰を見つめながら「愛しい人、また、またね」と声をかけ灰をふっと息で吹きます。

復縁したい・よりを戻したい。そんなあなたの力になってくれる占い師がいます。

五芒星など記号・イニシャルで復縁おまじない

復縁のおまじない

五芒星(ごぼうせい)やルーン文字の「ユル」など、記号やイニシャルを書くことで復縁をかなえるおまじないもあります。
ここではその中から特に復縁が期待できる記号・イニシャルを使った復縁おまじないを4種類、ご紹介します。
復縁おまじない ~ 記号やイニシャルを使った復縁おまじない4選

絆創膏を使って復縁おまじない

復縁のおまじない

ケガをした時に使われる絆創膏。
その絆創膏を使った復縁おまじないは、ヒビが入ってしまった二人の関係を修復し、元のように仲の良い状態に戻すことができるおまじないです。

用意するのは、
・絆創膏
・マニキュア(できればピンク系)
・おはじき(できればガラス製のもので、赤系と青系の色)
・白い紙
です。

夜眠る時、赤系のおはじきを枕元に置いてください。青系のおはじきは相手の家の方角の窓辺などに置き、一晩そのままにしておきます。
次の日の夜、白い紙に、いつも使っているマニュキアでハートマークを描きましょう。
ハートマークの上に2つのおはじきを置き、そのまま紙で包み込みます。中身が出ないようにしっかりと包んでください。
包んだら絆創膏で留めましょう。何枚使ってもOKです。
この包みを、御守りとしてカバンやポーチなどに入れていつも持ち歩きます。

誤解はトイレで流す

復縁のおまじない

何かの誤解がきっかけで相手が疑心暗鬼になって、別れを告げられてしまったといったケースもあると思います。

この誤解を消すことで、復縁をするきっかけになるかも知れません。

喧嘩の原因となっている誤解を流したい。そんな時はトイレで流します。

方法は簡単。トイレで水を流し「○○(相手の名前)の誤解消えろ」と3回唱えます。

まるで、流れ星にお願いをするように。大声が恥ずかしい方は小声で言ってみましょう。

オリーブオイルで行う復縁おまじない

復縁おまじない

古代より神聖な植物として崇められいたという、オリーブ。
そのオリーブで作られたオリーブオイルはオリーブの神髄と呼ばれ、いろいろなおまじないに使われています。

必要なのはオリーブオイルの他、岩塩、小皿。
このオリーブオイルは必ず、エクストラバージンオリーブオイルを使ってください。
(科学的な処理が施されたものやエクストラバージン以外のものを使うとおまじないの効き目がなくなると言われています)

オリーブオイルを小皿に小さじ一杯分入れ、岩塩をひとつまみ、ゆっくりオリーブオイルの上に落としてよく混ぜます。
心の中で相手の名前を唱えながら、両手に塗り込んでください。
オリーブオイルを塗った手を眺めて彼のことを考え、気持ちが落ち着いてきたら終了です。

写真と赤い糸で復縁を叶える

復縁のおまじない

つきあっている時に二人で撮った写真があれば、それを使った復縁のおまじないが可能です。
用意するのはその写真の他に赤い毛糸、糸でも構いません。
もし二人で撮った写真が無ければ、彼が写った写真または彼の使っていた物でも大丈夫です。

その写真を丸めます。
次に「あなたと私は愛し合う」と唱え36、88、108、のどれかの数だけ毛糸を巻きます。
糸の巻きはじめと終わり部分をほどけないよう、りボン結びします。
これを、復縁が叶うまで常に持ち歩きます。

強力な水とバラのおまじないで復縁

復縁のおまじない

ミネラルウォーター、赤いバラ、花瓶と唐辛子の粉を用意します。

手順は、部屋の南向きの窓際に、バラを一輪かざり、その花を飾った花瓶の横にミネラルウォーター(蒸留水ならなお良い)に粉状にした唐辛子の粉を少量混ぜたものを置きます。そのまま3日間飾っておきましょう。

※夜の間にできるだけ月の光をバラにあてるようにします。

3日目の夜に、ミネラルウォーターを花瓶に静かに注ぎながら「ハイベルグスデルズ」という呪文に続けて相手の名前を唱えましょう。

「ハイベルクスデルズ○○(相手の名前)」といった感じに

ミネラルウォーターは少しだけ残して花瓶に注ぎ、残りは飲みます。

ピンクのろうそくで愛を取り戻しましょう

復縁のおまじない

ピンク色のろうそくは愛を取り戻す、すなわち復縁にピッタリなアイテムです。

ピンクのキャンドル、ローズマリーまたはローズのオイル、白い紙と黒ペンを用意します。

ろうそくの下から上へオイルをたっぷりと塗りこみ、ろうそくに火を灯して、その前で紙にペンで彼の性格、どこが好きなのか、どこがよかったのか、楽しかった思い出などを書き出します。

これから彼とどうなりたいかを考えて、書き終わったらキャンドルの火でその紙を燃やして灰にします。

灰になったらそのままキャンドルは消さずに最後まで火を灯し続けてください。翌日の朝、キャンドルの燃えカスと紙の灰を埋めます。

以上の手順を月が満ちていく期間に行います。

ホームへ戻る》

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA